冷凍でやってくる輸入食品の食材

輸入食品の多くは常温で保存できるものです。すぐに思いつくのが缶詰や瓶詰の食材ではないでしょうか。調理しているものをレトルト加工した形のものもあります。
一方、冷凍でやってくる食材もたくさんあります。冷凍食品でおなじみのフライドポテトや、シーフードミックスなどを思い浮かべる人も多いでしょう。ピザなども冷凍の食材です。冷凍のものは現地の味をそのまま日本で再現することができます。常温だと賞味期限が短く輸入しにくいものでも、冷凍で運ぶことにより長持ちし、日本で楽しむことができる食材となります。
冷凍でやってくるものの一つとして、ベーグルもあります。日本で作られているベーグルは、ふわっとした感触のソフト系が多いと言われています。アメリカから輸入されるベーグルはハード系です。ぎっしりと詰まった感じのベーグルで、食感はしっかり、もっちりとしていておなかがいっぱいになるパンです。自宅で解凍し、そのまま食べることもできます。軽くオーブンで焼いていただくと、本場で口にするのと同じ味を再現できます。

ベーグルのおいしい食べ方

朝食にいただくことが多いベーグルは、しっかり栄養をとることができる食材の一つです。間に何かをはさめるよう切り目を入れ、ハムやクリームチーズをはさむと、サンドイッチのようにしていただけます。はちみつやジャムを塗って食べてもおいしくなります。
鶏肉のささみを調理してベーグルにはさんだり、レタスやキュウリも一緒にはさむとしっかりとしたランチとして楽しむことができます。
せっかく輸入食品を購入したのなら、ジャムも輸入のものを使うという手があります。日本のジャムより甘みが強いものもありますし、クリームタイプのものもあります。いろいろな味を試してみるのも楽しいひとときです。

購入のポイント

冷凍しなければならない食材をオンラインショップで購入すると、クール便などを使って配送されます。そのため到着日や時間を確認し、スムーズに受け取れるように気をつけます。冷凍庫で保存できる程度の量を購入することも大切です。解凍の時間は食材によって異なります。常温で解凍していただくことになるので、解凍したらなるべく早く食べるようにしましょう。
保存の方法も工夫が必要です。長期間冷凍庫に入れておく場合や小分けで保管したい場合は、しっかり密封して新鮮な状態で保管することを心がけます。密封容器に入れるときは空気を抜いておきます。

ピックアップ記事

輸入食品の様々な乾麺食材

輸入食品の中には乾燥したものはたくさんあります。輸送が便利で長持ちするだけではなく、重量も軽く、容積も抑えることができるので輸入するのに有利です。乾燥しているものの中でも乾麺類は種類も多く、日本で販売...

長持ちする輸入食品の食材

長持ちする食材といえば、多くの人は缶詰や瓶詰になった食材、密封したレトルト食品を思い浮かべるでしょう。缶詰や瓶詰のものは、輸送も便利なため海外から輸入するのに適しています。保存できる期間も長いので、比...

冷凍でやってくる輸入食品の食材

輸入食品の多くは常温で保存できるものです。すぐに思いつくのが缶詰や瓶詰の食材ではないでしょうか。調理しているものをレトルト加工した形のものもあります。一方、冷凍でやってくる食材もたくさんあります。冷凍...

特殊な輸入食品の食材

世界中からやってくるあらゆる食材を楽しむことができる輸入食品のショップは、見ていて飽きないものがたくさんあります。当然日本ではなかなか手に入らないもので、本場の味が楽しめるものばかりです。パッケージデ...